最新のボンズカフェ番組音声は以下に移動しております。
ブックマークよろしくお願いいたします。
BONZECAFE_NEW.jpg

2009年11月11日

締め切り迫る!!

image0002.jpg
■告知■

ボンズカフェのアシスタントを担当しています、谷口 泉ちゃんが
「プリンセス関西2009」にただ今出場中!!

将来アナウンサーになりたい!と頑張る彼女。
ラジオ放送でも、誰よりも一生懸命取り組んでくれています。
明るく、素直で、アクティブな泉ちゃん。
まさしく、プリンセス関西にふさわしい!
そのプリンセス関西決勝に出られるのはサイトの人気投票で上位8位に入る
ことです!!その投票締め切りが11月15日と迫っています!!!
途中経過では惜しくもノミネートから外れてしまいました。。

皆様お願いします!!どうか、谷口 泉に1票お願い致します!!


■プリンセス関西2009投票方法
@http://www.prikan2009.com/へアクセス!!
A画面下「投票」をクリック!
B地域「京都」・大学「同志社大学」・
候補者「谷口 泉」を選んで「投票」をクリック。
C名前とアドレスを必ず入れて「送信」ボタンを
押して下さい。
D「投稿を受付ました。ありがとうございました。」の
表示が出たら完了です。
*空欄のまま入れると無効になってしまいますので
お忘れなく!!どうぞ、よろしくお願いいたします!

■谷口 泉ちゃんBlog
http://ameblo.jp/prikan056/
posted by 京都三条ボンズカフェ at 16:02| Comment(0) | ボンズカフェ ボイスアーカイブ 2007〜2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

然花抄院の然カステラ

CIMG4032.JPG
2009年11月10日火曜日放送
京都三条ボンズカフェ
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:村上 彩夏

ゲスト:然花抄院 店長 細井 綾さん / 織田 芳孝さん



はじまりました!京都三条ボンズカフェ!!
本日は久々の登場!ふにゃこがアシスタントを務めます。
さてさて、本日は何やらおいしそうな匂いと共に、
収録しております。その訳は・・・

「それぞれの人生に学びあり」
では、京都市中京区室町二条下ルにあります。
「然花抄院」の店長 細井 綾さん と、織田 芳孝さんにお越し頂きました!!
「然花抄院」では、「花も、菓も、然るべき姿へ。」をコンセプトに、
カフェ・ギャラリー・ショップを一度に楽しめる空間を作りあげておられます。
店舗は元有名な料亭の跡地であり、およそ300年の歴史ある町屋。
その佇まいにお寺?と思われる方もおられるとか。
敷地の真ん中にお庭があり、そのお庭を眺められるカフェとギャラリー、
店舗の中に蔵があったりと店舗内でも見所がたくさんあります。
また目に、耳に、鼻に、まさしく五感を刺激されるような商品の数々をその場で
頂け、お土産にもお持ち帰り頂けます。
「然花抄院」といえば、然カステラ!!カステラの革命というべき形と味は
口の中でとろりとなくなり、上品な甘さが広がります。
商品開発。店舗の内装、デザイン・コンセプトまですべて手がけられた
「然花抄院」の魅力に迫ります!
詳しくは放送をどうぞ>>>


■詳細
然花抄院
住所■中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1
アクセス■地下鉄烏丸御池駅より徒歩3〜4分。バス停は烏丸御池下車
駐車■自転車 バイク 車 (専用駐車場あり)
電話■075-241-3300
営業時間■午前10時〜午後7時
定休日■月曜日
HP■http://www.zen-kashoin.com/

■ギャラリー情報
「ギャラリーSUGATA」では2009年11月10から11月29日まで、
写真家 岩切等氏による写真展を開催中です。元禄13年建立の町家を改築した
「然花抄院」(ぜんかしょういん)や併設の「然カフェ」や「ギャラリーSUGATA」を
撮影。それらを「Intermission 然の音」と題し展示致します。京の魅力溢れる
町家を、そのずば抜けた感性で切り取った岩切等氏の作品に、ギャラリー館主
の荒木 志華乃のクリエーションが加わった「然の音」を感じて下さい。


そして、アシスタントコーナー
「ふにゃっ得さん数珠繋ぎ」では
ふにゃこちゃんの気になる「アトリエ劇研」について
お話します!
Blogにも詳しい詳細をUPしてくれているので
見てみて下さいね!!
劇団とは無縁??のあの大原の・・・・・市も開催されているらしいですよ!


今回はおいしい情報をお送りしました!
まさしく芸術の秋!食欲の秋!!ですね。
和尚様お二人もお店に行きます!と言われていましたが、
行かれたのでしょうか・・・。
然花抄院さん、ほんとうにおすすめです!!
お土産に渡したら、オシャレだし、
カフェに行けば、落ち着いてあなただけの時間がきっと過ごせるはず!!

制作スタッフはやし。

---------------------------------------------------

今週も放送おもしかったですね。
Web担当前田です。
そうえいば、先日
「京都賞」を受賞された作曲家のブーレーズさんの
ワークショップに参加しました。
そこにいたのは、なんと!ボンズカフェのエンジニア
スタッフの細田君じゃありませんか!
なんでも、ボランティアスタッフとして京都賞にも
参加しているとのことでした。

なんだか、ボンズカフェの時より真剣にやってるじゃ
ないですか!といいつつ、写真を撮らせていただきました。

F12009B 079.jpg

F12009B 085.jpg
posted by 京都三条ボンズカフェ at 15:33| Comment(0) | ボンズカフェ ボイスアーカイブ 2007〜2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅地に建つ小さな劇場『アトリエ劇研』

_B053446.jpg





おひさしぶりに放送に参加しました
ふにゃここと村上彩夏です〜!


いやはや。。もうすっかり秋ですねぇ
ですがふにゃこは常夏気分で!
本日もふにゃっ得さんの詳細、ご案内します!




とはいえ。。
そう、さいきんふにゃこは悩んでいたのです。。

当初ふにゃっ得さんでは京都の演劇なんか紹介できると良いね!
なんて話していましたが、
演劇をあまり知らない人に
どのように紹介していけば良いか。。
すこし行き詰まっていたのです。


悶々とした日々が続いていましたが
ある日閃きました!
「そうだ、まずは京都にある劇場を
紹介したらいいんじゃないかなぁ!」と☆


まずは自分が何者なのか名乗ってから…
とよくいいますが、
お芝居を語る前に、
まずは公演場所である劇場について知ってもらおう!
というわけです。


Welcome to ディープカルチャー、演劇。
「劇場を知ってもらおう第一弾」です!






本日ご紹介したのは『アトリエ劇研』です。


アトリエ劇研はNPO劇研が運営する劇場です。
北大路通りから細道に入った静かな住宅街の中に
そっと 佇んでいます。




今回はディレクターの田辺剛さんに
お話をお伺いしました。



「街中にある劇場に比べて交通は不便ですが、
じっくり腰を据えてモノヅクリをするには
最適な場所なのではないか」


とても印象に残った言葉です。


そうなんです。
アトリエ劇研では
貸しスペースとしてのイメージの強い
劇場というスペースで、
もっと劇場にできることはないかと
様々な取り組みをされているのです。




まずは「アクターズラボ」です。
アクターズラボとは
初心者、経験者それぞれを対象とした
演劇の“基礎練習”が行えるワークショップで、
役者の基礎力の向上や、精神的な自立を
短期的なワークショップではなく、
“継続”することを目的としたワークショップになっています。
まさにじっくり腰を据えて取り組む、3ヶ月で1クールのプログラムになっています。

気がつけばわたし、
二つ返事で申し込みをしていたのでした〜!
ふふふ!とても楽しみです^^





次に「フランチャイズ団体」。
これは劇場付きの団体のことで、
現在は
パフォーマンスの『Monochrome Circus』、
田辺さんが作/演出を手がける『下鴨車窓』、
この2団体がフランチャイズ団体として活動しています。
広報や資金などを支援する代わりに
1年に1回、アトリエ劇研で新作を1本上演することになっているそうです。


アトリエ劇研が“港”なら、
フランチャイズ団体は“船”、
船は定期的に着港し、また出発する。


この関係、いいなぁと思います。
不安定な状態である劇団や、団体が
着港する場所があるというのは
大きな安心感であり
その余裕から生まれる表現は
きっと強いものがあるんじゃないか、
と思います。


そんな『下鴨車窓』の第6回公演が12月にあります。


《下鴨車窓♯6『人魚』》
12月9日〜14日アトリエ劇研にて
詳細はこちらをご覧ください! http://blog.tana2yo.under.jp/






そして!
おもしろいなぁ!と思った取り組みは
月に一回開かれる やさい市。
演劇をやっている人だけでなく、
興味の無い人、分からない人にも
来てもらえるようなきっかけとして
大原の農家団体“オーハラーボ”さんの協力のもと、
朝市が開かれています。


このやさい市に合わせて劇場内では、
ワークショップがひらかれています。


《やさい市》
11月23日10:00~お昼頃まで




大原で採れた美味しい野菜は好評で、
「美味しかった」と
また買いに来てくださることも多いとか^^


根菜の美味しい季節です。
美味しい野菜を買いに行くついでに
ちょっとストレッチ…なんて面白いですよね♪


12月19日には、
「冬のストレッチ&コンディショニングWorkshop」と題しまして、大原工房草庵にて出張ワークショップが行われるようです。
詳しくはこちらをご覧ください^^ http://yasaichi.exblog.jp/






他にもシニア劇団やジュニア劇団の運営もされている劇研。
演劇に馴染みの無い方にも
大きく門戸が開かれています。


そうそう、
劇場のオープンスペースには
大きなチラシラックがあります。
お近くにお越しの際は、
ぜひ寄ってみてチラシを手に取ってみてください。
きっと おもしろい公演の情報を手に入れることができますよ^^






《アトリエ劇研》
住所:京都市左京区下鴨塚本本町1
交通:
〈地下鉄〉
京都市営地下鉄松ヶ崎駅より徒歩15分


〈バス〉
京都市バス「下鴨東本町」よりすぐ
JR京都駅、京阪七条駅から206系統、
地下鉄北大路駅のバスターミナル(赤のりば)から204、206系統のバス
京都市バス「洛北高校前」より徒歩約10分
JR京都駅、阪急河原町駅から205系統、京阪出町柳駅から1系統のバス




詳しい場所や、公演などの詳細は
アトリエ劇研ホームページをご覧ください♪
http://www.gekken.net/npogekken/home.html





これからも演劇のことを分かりやすくご案内ができればなぁと思っています。
調べて来てほしいものとかありましたら、ぜひ教えてください☆調べに行きます☆
他にも、コーナーのご意見、ご感想お待ちしております^^
本日もありがとうございましたー!!!


…**お話をお伺いした田辺さんとは
およそ高校卒業ぶりの再会でした。
嬉しいやら、当時のことが頭に浮かんでは恥ずかしいやら…、
いつも以上にふにゃふにゃしてしまったふにゃこなのでした。


田辺さん、おいそがしい中ご協力いただき、
本当にありがとうございました!!
         


_________________________________________________________________
ネットは立派な固定費です。Hotmailならネット接続がお得に!
http://campaign.live.jp/eaccess/Top/
posted by 京都三条ボンズカフェ at 01:00| Comment(0) | ボンズカフェスタッフ外伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。