最新のボンズカフェ番組音声は以下に移動しております。
ブックマークよろしくお願いいたします。
BONZECAFE_NEW.jpg

2009年01月29日

沼田聡さん&田中亜子さんのススペシャルライブ!そして今年未登場の岡舞ちゃんからのメッセージです!

DSC02954.JPG

沼田 聡(ぬまた さとし) ヴァイオリン
3才よりヴァイオリンを始める。
ヴァイオリンをヴァディム・マッツォ、パヴェル・ボガチュ、
釋 伸司の各氏に師事。
室内楽をピーター・バラン、仙崎 和男の各氏に師事。
東映制作の2008年正月映画「茶々」にてヴァイオリンを録音。
等々、テレビ映画、ラジオ放送でも録音多数。
幼少より古典派音楽などほかの時代の音楽も、より深めていければ
と思っている。これからジャズやブルースなども学んでゆくつもりでいる。

田中 亜古(たなか あこ) ピアノ
1989年同志社女子大学学芸学部音楽学科ピアノ専攻卒業
次年、同志社女子大学学芸学部音楽学科ピアノ専攻特別専修コース修了
オーストリア(ザルツブルク)、イタリア(アッシジ)のサマーアカデミーを受講、
ピアノを各々ペーターラング氏、P.ボルドー二氏に師事
関西フィルハーモニーとのピアノコンチェルト協演を初め、多くのコンサートに
出演。声楽、器楽の伴奏にも意欲的に取り組む。
現在、同志社女子中学・高等学校音楽科ピアノ講師、アメリカヤ楽器店ピアノ講師
又、昨年 女声コーラス ベル ヴォアを結成、熱を注いでいる
ピアノを福本 俊之、クラウディオ・ソアレス各氏に師事


exclamation&question岡舞ちゃんより、メッセージです!

京都三条ボンズカフェ リスナーの皆様へ

お久しぶりです!

今年に入り、未だに登場出来ていないアシスタントの岡 舞です。

皆様、いかがお過ごしですか?

私は、新米・介護福祉士☆社会人1年生☆生活を大満喫しております。

介護福祉士の勤務形態は、早出・日勤・遅出・夜勤・・とそれは、それは不規則な毎日で、なかなか22時から始まる生放送に参加出来ないのです。

リスナーの皆さんは、大学1年生からこのどぅしょうもない私が、少しずつ成長するのを温かく見守って下さった大切な存在です。そのリスナーの皆さんと私達を結ぶ1時間を

共有出来ず、本当に寂しく思っています。必ず仕事のお休みが取れた日には、アシスタントをさせて頂きますので、今後ともよろしくお願いしますね。

学生の時は、放送業界で働くことが夢でした。

でも、今の職場である特別養護老人ホーム・先輩職員と出会い、介護福祉士になることに決めました。介護の世界は3Kと言われます。「汚ない・きつい・給料低い」

でも、私は思います。

語弊を恐れずに言うなら、介護福祉士は医者よりも・・同じくらい、 大切な存在だと。
体を見ているだけでは出来ないことがいっぱいあるんです。
介護福祉士は、生活の全てを、体も、心も、家族も、
過去も現在も未来も 利用者の全てを受け止める人だと。
それに、人生を二度生きられる人だと。
利用者の皆さんから、私が生まれていなかった時代の話を聞くことは、
それは、人生を二度生きていることと同じだと教えられました。
そして、過去を聞き、未来を作っていけることは、
歴史を作っていけることだと教えられました。
“3K”の一言では、表すことの出来ない素敵な職業です。

でも、あまりに 社会的な地位が低すぎますね。
どんなに利用者の皆さんが好きでも、 しっかりした身分保障や収入、

心の余裕が無ければ続けられません。医者と同じように、
ボランティアで続けられるような甘い世界じゃないんです。

いつか、介護福祉士の地位を向上させることも、私の夢かなぁ・・と。

長文を読んで下さった貴方!!大好きです!!笑。

こんな感じで、私 岡 舞は生きてます。

早くラジオで登場出来る日を心待ちにして・・失礼します☆




2009年01月24日

1.24 仏教に関するメディア情報



2011年はいろんな意味で仏教に関する様々なイベントが予定
されています。
なので、このカテゴリーでは、世界で一番面白い仏教情報を
どんどん流していきますね!



posted by 京都三条ボンズカフェ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年にむけて・仏教情報スペシャル! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

1月20日放送!女優の萩原ゆかりさんです!

CIMG2226.JPG



萩原 ゆかりさん

北海道深川市出身。
高校時代より演劇武で活躍。
卒業と同時に希望舞台の創設に参加。
劇団の主要作品にはほとんど出演している。
「青い空が見えるまで」「釈迦内柩唄」と母親役が続く。
「おばあちゃん」ではアルツハイマーの父親の介護に明け暮れる、
地味だがやさしい女性を好演している。
道産子らしい忍耐強さ、誰にでもへだたりのない人柄は仲間の信頼が厚い。
器用にこなすタレントがもてはやされる時代にあって、人間の存在感が
あふれてくる舞台女優である。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。