最新のボンズカフェ番組音声は以下に移動しております。
ブックマークよろしくお願いいたします。
BONZECAFE_NEW.jpg

2007年04月27日

2007年 4月17日放送分

yoshizawa.jpg

今週のゲストは、京都の文化はこの人にきけ!とばかりに
吉澤 健吉(よしざわ・けんきち) さんにおいでいただきました。吉澤さんが梶田さんのDJ魂に火をつけました!


吉澤 健吉(よしざわ・けんきち)
京都新聞社報道局次長


1950年、東京都生まれ。横浜市立大学文理学部(近代フランス哲学専攻)。京都新聞社編集局社会部長代理、夕刊編集部長、文化報道部文化担当部長、編集局次長をへて、2006年10月から現職。報道企画室長を兼務。「京都の英知を世界に」をモットーに、京都の学術、伝統文化、宗教、芸術を統合した「京都学」の構築を目指している。特別取材班キャップをつとめた年間企画「こころの世紀」は94年度新聞協会賞、「学都ルネサンス」は96年度坂田記念ジャーナリズム賞を受賞した。著書に「最澄を歩く」「現代浄土教の可能性」など。現在、京都学術共同研究機構京都学推進部会委員、大学のまち京都推進会議委員、大学・地域連携モデル創造支援事業選考委員、京都市伝統産業活性化推進審議会委員など。










2007年04月14日

2007 4月10日放送分

no-title















2007年04月09日

2007 4月3日放送分

ミスターラジオ登場!

いよいよ本格的にブログ形式にて音声発信をします。
この形式をとっているのは映像やその他もっとボンズカフェの
魅力をビビットに伝えていこうという事からです。
過去のデータは少し遅れますが、序所にブログ形式でお届け
していけるかと思いますのでお待ちください。

今回のゲストは5年目を迎える京都三条ラジオカフェのミスター
ラジオこと、時岡浩二。結婚相手募集中だそうです。





















×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。