最新のボンズカフェ番組音声は以下に移動しております。
ブックマークよろしくお願いいたします。
BONZECAFE_NEW.jpg

2010年11月04日

先月に引き続きタイムスリップしています!

画像 025.jpg
京都三条ボンズカフェ
2010年11月2日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:村上彩夏
ゲスト:大山嘉夫さん(京都在住の市民ジャーナリスト)



11月に入り寒さが増してきました。
京都三条ボンズカフェです。

先月に引き続いての
今月のテーマ「タイムスリップできたらどの時代に行きたいですか?」では
小6でモテていた杉若和尚のお話も聞けたり、梶田和尚が歌われたり、
盛り上がっていますよ。

今週は、杉若和尚の
「恵亮和尚のもっと見たいからまだまだシネマ選」コーナー!なんですが、本をご紹介???

クレージーキャッツの話から始まり、
ハナ肇さんの事から谷啓さんや杉若和尚が影響を受けた
映画やテレビなど小学生時代に遡り話して頂きました。

その小学生時代からのお付き合いをされている方が
新しく出版されるクレイジーキャッツの本に
関わっているとのことでご紹介!

クレージーキャッツの映画からテレビまでの事が記された
本が近日発売とのことなので詳しい内容などは
またこちらのブログにてご紹介します。

そして、
「それぞれの人生に学びあり」コーナー
多彩なゲスト様をお迎えして、その活動から人生を学ばせて頂こうと
いうコーナーです。

今回のゲスト様は、
京都在住の市民ジャーナリストの大山嘉夫さんにお越し頂きました。

原発問題からあらゆる環境問題など、様々な活動をされている大山さんですが
今回は11月16日にBONZEくらぶで行われる
「東アジアの虹の旅〜金英丸さんのトークライブ」
の告知をして頂きました。

「東アジアの平和づくり」をテーマにお話をして頂く催しです。

放送中にはつちのこ家族としても活動している
大山さんにバンスリーというインドの横笛で生演奏を披露して頂き
優しい音色にボンズカフェスタッフ一同癒されました。

放送終了ギリギリまで話は尽きないままでしたので
この続きは是非11月16日にBONZEくらぶで行われる
「東アジアの虹の旅〜金英丸さんのトークライブ」
へお越し下さい。

詳細が以下になります。

東アジアの虹の旅〜金英丸さんのトークライブ

日時 11月16日(火)
開場18:30〜
開演19:00〜
交流会20:30〜

参加費 カンパ制(食事付き)

ご出演者 金英丸さん(おはなし)
     つちのこ家族「世界の倍音の旅」(ミュージック&パフォーマンス)

※大山さんは「つちのこ家族」でミュージック&パフォーマンスをされます。

場所 THE BONZEクラブ「堀北庵」
京都府京都市北区紫野下柳町47-1
Tel:075-432-8716

■大山さんの主な活動

「虹の手紙」市民ジャーナリストとして活動。
http://d.hatena.ne.jp/aresan/20100904/1283577392
「東アジア虹の旅」金英丸さんの応援活動。
http://blog.goo.ne.jp/minamoto-ism/e/ff15c3dde5eefa22584b3842303ac66c
「ウォーク9」活動
http://www.news.janjan.jp/government/0703/0703230243/1.php
「山水人」活動
http://yamauto.jp/

制作スタッフむらやま
ラベル:大山嘉夫
posted by 京都三条ボンズカフェ at 17:10| Comment(0) | ボンズカフェ ボイスアーカイブ 2007〜2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

縁と縁を結ぶ“雅蕉matsuoさん”のボンズカフェライブ!!!

画像 012.jpg
京都三条ボンズカフェ
2010年10月26日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:岡舞
ゲスト:雅蕉matsuoさん(ブルースシンガー)
    :栗田 寛人さん(京町家ギターショップ ライトニン)



10月もあっという間で最終週となりました。

今月の京都三条ボンズカフェライブにはブルースシンガーの
雅蕉matsuoさんと栗田 寛人さんにお越し頂きました。

雅蕉さんは第二回ボンズカフェにもご出演された事があるとのことで
二度目のご出演となりました。

この日は、結成してまだ2週間という栗田寛人さんとお越し頂き
素敵なライブを聴かせて頂きました。

画像 013.jpg

さらに雅蕉さんの子ども?児蕉君も登場し
アンパンマンマーチやポニョの歌を披露してくれました。

児蕉君の正体は是非、放送を聴いて確かめてみてくださいね。

放送ではブルースとはどういうジャンルなのか?

発祥はどこか?

という舞ちゃんの質問にお答えして頂いたり、
児蕉君に絡んだりと賑やかな放送となりました。

雅蕉さんは現在、おむすび屋「雅蕉亭」を経営されており
近日中には東福寺でも販売されるそうです。

おむすびの由来は“縁と縁を結ぶ”という所から来ているそうですよ。

お近くに寄られる方や、観光シーズンで東福寺に行かれる方は是非
「雅蕉亭」へお立ち寄りください。

児蕉君にも会えるかもしれないですよ。

京町家ギターショップを経営されている栗田さんは
とにかくヴィンテージ物が大好きとの事で
杉若和尚と話出したら止まらない勢いでした。

お店も京町屋ということで珍しいですよね。

京都でヴィンテージギターと言えば
「京町家ギターショップ ライトニン」
ギターコレクターの方などは見ているだけでも
楽しくなるかもしれませんね。

お店のHPはこちらです。
http://www.lightnin.jp/

今月末も楽しくボンズカフェをお送りさせて頂きました。

いつもお便り頂きありがとうございます。

来月のテーマなんですが、先月に引き続き
「タイムスリップ出来たらどの時代に行きたいですか?」です。

たくさんのお便り、ご意見、ご感想をお待ちしております。

お問合せ先はこちら
info@radiocafe.co.jp
fax:075-253-6901

また来週もお楽しみに!!!

制作スタッフ村山
posted by 京都三条ボンズカフェ at 19:15| Comment(0) | ボンズカフェ ボイスアーカイブ 2007〜2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

詩人の深井ゆうじんさんにお越し頂きました!

画像 001.jpg

京都三条ボンズカフェ
2010年10月19日火曜日放送分
パーソナリティ:梶田 真章和尚(法然院貫主)
杉若 恵亮和尚(法華寺住職)
アシスタント:村上彩夏さん
ゲスト:深井ゆうじんさん (詩人)





ようやく寒くなってきましたね。
京都三条ボンズカフェのAD村山です。
最近街中でアシスタントのまっつん(松村紗和子さん)と
ばったり会うことが多く、先日は着物姿のまっつんを見かけました。
もしかしたらその姿をどこかで見ることが出来るかもしれないですよ。

さて、3週目となる今回は梶田和尚おすすめ本のコーナー
「真ちゃんのこの本読んだ?」

31972729.jpg
■遺影、撮ります
著者=野寺夕子
発行所=:圓津喜屋
定価=2,100円

■本の詳細
「この方は、この遺影で喜んでおられるのかな」。小さな違和感が、やがて新聞紙上で大きなうねりを起こしていく−。生前に遺影を撮ると決意した76人と出会い、語り、セピア色の写真と人生を凝縮した文を手渡していった40代の、一市井の表現者。105人の『臨月』で準太陽賞を受賞した作家のドキュメントポートレート=肖像写真集である。

「それぞれの人生に学びあり」コーナーでは
今回2度目のご出演となる
詩人の深井ゆうじんさんにお越し頂きました。

深井さんは6年振り、2004年10月以来のご出演です。

毎年1.2回、法然院さんにて展覧会を開催されており
現在「深井ゆうじん『詩の展覧会』」を開催中です。

放送中には実際に詩を詠んで頂いたり、
杉若和尚、梶田和尚、ふにゃこさんにも
詠んで頂きました。

深井さんの人柄がしみじみと伝わってくる詩に
ボンズカフェスタッフ一同、癒されました。

深井さんの詩の世界を是非、展示会にてご堪能ください。

「深井ゆうじん 『詩の展覧会』」

場所:法然院

開催日:10月19日(火)〜24日(日)

時間:午前10時〜午後4時

参加費 無料

法然院HP

来週のボンズカフェは、10月最後のボンズカフェライブです。
是非お越し下さい!

■京都三条ボンズカフェライブ
出演:雅蕉matsuoさん/栗田寛人さん
2010年10月26日火曜日
スタート:20:30 〜
参加費:入場無料。
*1ドリンク要オーダー
場所:ラジオカフェ(カフェ)
京都市中京区三条御幸町1928ビル1F
*お申し込み不要ですので当日カフェへそのままお越し下さい。

■雅蕉matsuoさん プロフィール
ギターを弾いて、歌いだしたのが、中3の夏、
こよなく音楽と人の喜びの笑顔と
感動の涙に出逢いたい。

現在
『雅蕉ふぉーりぃーバンド』
元五つの赤い風船ベースマン率いる
『長野隆&フォークキャラバン隊』
『雅蕉ドットBLEUSバンド』
『おん屋BOYSロックロールバンド』
弾き語りとしても活動中です。

■雅蕉 matsuo HP http://mb.minx.jp/bfmmg

さらに杉若和尚からのプチ情報です。
画像 002.jpg

THE BONZE・CLUBのパンフレットが出来上がったとのことで
杉若和尚直々にスタッフ全員手渡しで頂きました。

ふにゃこさんが笑っている理由は何故でしょうか?

是非一度、BONZEくらぶハウス「堀北庵」にお越し下さい。

THE BONZE くらぶ HP

制作スタッフ村山
posted by 京都三条ボンズカフェ at 18:12| Comment(0) | ボンズカフェ ボイスアーカイブ 2007〜2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。